Yukko | Psychedelic Acid Cat on Venus a.k.a Yukkobunny
76年東京生まれ東京育ち。幼い頃から絵を描き始め、そのまま「絵を描く事」がライフワークとなる。
独学でイラストレーターとしてのキャリアをスタートさせフリーランスで活動を始める。
独特の世界観と豊かな色彩感覚で、ガーリーかつアヴァンギャルドな作品を多数制作。
2006年国際色彩コーディネート経済産業大臣賞受賞。
主にwebのイラストレーションやCDジャケットのARTWORK等を手がける。
2011年語学習得の為にNYへ渡米。滞在時にThe Cooper Unionにて色に関する授業を受けて、色への関心が更に高まる。
帰国後も、自分のペースで作品作りを続け、今に至る。

A self-taught artist, Yukko started her career as a freelancer.
With her unique perspective and rich sense of color, she has created an avant-garde collection layerd with a feminin essence.
She devotes her passion to broard range of web designing and artwork for album covers.
In 2011, she went to NY to learn English and lived in Brooklyn for 9 months. During her stay, she attened to the class of color in the Cooper Union and her interest about colors became stronger.
Currently, She is devoting her life to making her arts on her way.